旅先で旅行を楽しみたいならレンタカーを利用しよう!

レンタカーを使ってみました

沖縄旅行に行った時に、タクシーを一日借りるか、レンタカーを借りるか悩んだ結果レンタカーを滞在中、借りることにしました。タクシーだと一日貸切の料金になってしまいます。レンタカーだと三泊四日したので四日分借りて値引きもあったので当日予約して借りました。沖縄で行きたい所を決めておいてそこからナビがついているので選択すればいけますし、目指す途中で気になった場所があれば自由によれます。ホテルの方に美味しいお店を聞いたりも出来ますので自由に行動したかったのでレンタカーにしました。車種も選ばなければお得になったりしますし、マニュアル車だど安かったりしますので大変助かりました。
強いて言うのであればガソリン代ぐらいがデメリットですが、燃費の悪い車を借りなければそんなにかかりません。タクシーよりは安くあがると思いますし、家族や大人数で行くのなら、当日でも朝に当日予約をしてレンタカーを借りた方がいいと思います。家族だと5人家族だったりそれ以上だとファミリーカーの方が荷物もあるし余裕ができます。大人数の友達同士などで行けば、レンタカー代とガソリン代を割り勘にすれば車内でも楽しく騒いでも問題ないと思います。
人それぞれ意見は違いますがレンタカーを借りて自由に行動したい方や運転が嫌いな方ではなければレンタカーの方がいいと思います。レンタカーの場合は前もって必ず行きたい場所は調べておいてルートはマップなどを参考にして行動して下さい。当日借りたいと思い当日予約をして借りる事も出来るので沖縄に来た際はレンタカーをおすすめします。

レンタカーを借りてハートロックに行こう

日本の南国である沖縄県。綺麗な海に壮大な自然などこれからの夏本番に向けて旅行者が増える人気の場所です。そんな沖縄の旅行で必須といえるものがレンタカーです。車があるだけで旅行の幅が一気に広がります。レンタカーを借りる方が多いからか沖縄にはレンタカーのお店がたくさんあります。当日予約が出来る店や日本車の他にも外車やオープンカーなどを扱っているお店もありますので普段の乗らないであろう車を借りて大自然を満喫するのも楽しみの1つです。
レンタカーを借りて行く沖縄のおすすめスポットは、沖縄本島北部にある古宇利島です。ここは2005年に古宇利大橋が開通したことで気軽に行けるようになりました。アダムとイブの伝説が残っているとされている島です。ここにはハートロックというその名の通りハートの形をした石があります。CMにもなったスポットです。青く透き通った海に真っ青な空の中でハートロックの存在感がとても素晴らしいです。恋人同士はもちろん友達同士で行くのもおすすめなスポットです。
レンタカーをお得に借りるには、料金比較サイトか旅行会社でレンタカー付きのプランにするのがおすすめです。クレジットカードやJAFでの割引もありますので、割引を使うのも1つの手です。また予約を忘れていても当日予約が出来る店もあるので当日予約も調べてみてください。沖縄には電車がありませんのでレンタカーを借りて南国沖縄を楽しみましょう。

沖縄レンタカーを利用する時の特典

沖縄は観光スポットが多いのでレンタカーを利用すると移動する時間を短縮する事が出来ます。それにより観光する時間を長くする事が出来るのでレンタカーを利用するとメリットに感じる人が多いです。また沖縄のレンタカーは他の地域に比べてお得な特典を受ける事が出来るのも大きな特徴です。そこで沖縄レンタカーを利用する時の特典を挙げていく事にしましょう。
沖縄でレンタカーを利用する時はなるべく費用を安く抑えたいものですが、沖縄レンタカーを初めて利用する時は通常価格の30%になります。これを初回限定割引サービスと言います。大幅に費用を削減する事が出来るので金銭面で大きなメリットになります。レンタカーを利用する時は初めての場合も多いのでお得な特典と言えます。
レンタカーを利用する時は車種が限定されてしまう事もありますが、沖縄レンタカーではコンパクトカー、ミニバン、セダンなどいろいろな車種を取り扱っているので好きな車種を選ぶ事が出来ます。人によって運転しやすい車種も大きく異なってくるので好きな車種を選べるというのは大きな特典と言えます。安全運転をしたいという人は大きなメリットにもなります。また当日予約も出来る店もあります。当日予約をしておけばお店についた時にスムーズに借りる事が出来ます。当日予約を出来るお店を調べてから移動するのもありです。沖縄レンタカーを利用する時は様々な特典があるので実際に沖縄旅行に来た時は利用してみるといいでしょう。

沖縄本島最西端の地!残波岬は絶景が拝める観光地

世界の果てはどこにあるのだろう、なんて疑問を持ったことはありませんか?世界の果てがどこにあるかの解釈は人それぞれですが、日本の最南端の場所と最西端の場所は共に沖縄に位置しています。ただしどちらも沖縄本土からは離れている為、通常の沖縄観光では行くのが難しい場所でもあります。そこで、沖縄本土で日本の果てを感じられる観光スポットとしておすすめしたいのが、残波岬です。高さ30メートルの断崖が2キロに渡って続く残波岬は沖縄本島では最西端の場所であり、那覇空港から車で一時間程度で辿り着けるでしょう。岬と名は付いていますが、基本的にはほとんど全てが崖であり、荒々しい自然の姿を感じることが出来る場所です。遠すぎて肉眼で見ることは叶いませんが、沖縄本島最南端の場所である為、その海の先にあるのはもはや日本ではなくお隣の国、中国です。世界の果てや日本の果てというものを意識する際に、これほど感傷に浸れる場所は沖縄本島には他にありませんよ。また、残波岬灯台は夕日の絶景スポットとしても知られており、日本ではここでしか見られない最高のサンセットをを拝むことが出来るでしょう。沖縄観光の際に国と国の境や、海の向こうに想いを馳せてみたいなら、残波岬には必ず行っておきたいですね!

Information

»More Contents
TOP